Column 不動産投資のメリット


AS Club

icon なぜ今、不動産投資が注目を集めているのか icon

サブプライム問題以降は不動産価格が下落し、以前では手が出せなかった不動産でも手が届くという状況となってきております。 その中でも、収益不動産は比較的安定して賃料収入が得られるため、不況下においても投資物件として注目が集まっています。 都心部のみならず郊外においても収益が十分に確保できる物件ならば、不動産価格が下落している今なら、不動産を購入するタイミングであるといえます。 低金利で融資を受けられることも追い風となり、多くの不動産投資物件が非公開枠の水面下で取引されているのが実情です。


icon 不動産投資のメリットとは icon

1. 自己年金
2. 賃料収入
3. 節税対策

もちろん、良い面だけではありません。 災害による建物の倒壊や老朽化による賃料の減少や、融資を受けていれば金利の上昇などのリスクも伴います。 いかに、購入する物件が長期的に価値の存続するものであるかを見極めることが重要となります。


icon 節税としての不動産投資 icon

投資不動産を保有し賃貸経営をすることは、相続税の負担を軽くする効果があります。 相続税の基礎控除以外にも、ローン残債や賃貸経営での土地建物の評価額により軽減を受けるメリットがあります。


icon 投資物件の選定には icon

世の中には、様々な不動産投資物件が存在します。 立地・土地の形状・建物の仕様や築年数による老朽状態など、これひとつと言って同じものはありません。 リーシングが有利な立地か、建物のメンテナンスを維持して永く賃料が確保していけるか、万が一売却する場合に他の用途に転用が効くかなど、購入前には十分な調査検討が必要となってきます。


icon 中長期で、しっかり腰をすえて投資する icon

デフレである今の時代、不動産投資をキャピタルゲインとして期待するのは難しい状況となってきており、長いスパンでその不動産の価値を見出すことが必要です。 その為にも、金融機関、不動産会社、税理士、建築士、測量士など専門分野のコンサルタントの意見をヒアリングして、投資不動産を購入することが重要となります。



ローンシミュレーション


住宅ローン比較バンク

会員登録
■コラム
不動産投資のメリット
■サイト運営者Blog
東京きまぐれ日誌